漫画家の人がよく「ネーム」という言葉を使いますが、一体何のことなのでしょうか? ネームというのは、漫画の設計図のようなもので、コマ割りやセリフなどを入れて、考えたストーリーを簡単に描くことです。 ラフネームや絵コンテなどとも呼ばれ、漫画を描く時の最初の一歩になります。 ネームを描く場合、特に決まりはないので、好きなように描いてください。 コピー用紙やノートに描いてもいいですし、自分だけが見るのなら書き損じやチラシの裏に描いてもいいのです。 下書きのさらに下書きのようなものなので、自分さえわかればどんなに簡単に描いても問題ないでしょう。 ただ、その時は何を描いたのかわかっても、時間をおいたらわからなくなってしまうこともあるので、気をつけてください。 また、当然のことですが、誰かに見せる場合には、見た人が理解できるように描く必要があります。 ネームを描き終えたら、本当にこれで良いのかどうか、全体的な流れや細部をチェックします。 もし、問題点や気になる点があれば、何度も修正して、納得いくようなネームに仕上げてください。